FOODIT
FOODIT
2019
2019

about FOODITとは?

日本が世界に誇る外食産業のリーダーが一堂に集結し
飲食店におけるテクノロジーの最新動向をシェアし
未来への建設的議論を行う場

FOODITは「外食の未来が生まれる場所を作ろう」という趣旨ではじまりました。

日本が世界に誇る外食産業のリーダーたちが一同に集結し、
飲食店におけるテクノロジーの最新動向やノウハウをシェアし、
未来へむけて議論をおこなうカンファレンスーーそれがFOODITです。

飲食店の未来を考えるなら、業界だけではなく
社会やテクノロジーの未来を考えないわけにはいきません。

さまざまな未来像を思い浮かべつつ、そこから「いま」に線を引いたときに
どういう道筋が見えてくるのか。
その道筋を実現するためにどういう方法論があるのかーー

私たちはこのカンファレンスを、数多くの志の高いリーダーが結集して議論を深め、
テクノロジーでなく飲食店の現場目線から、
外食産業の未来を考える場にしたいと考えています。

message ごあいさつ

FOODIT 5周年を迎えて 改めて考えるべき「外食×ITの未来」

2019年。FOODITは、初めての開催から5年目の節目を迎えます。

このカンファレンスのなかで、私たちは毎回、様々な角度からアプローチを重ね、
外食×ITの「未来」に関する議論を続けてきました。

いま、この5年間を振り返ってみると、想定以上に早く「未来」が来ていることを実感しています。
フードデリバリーサービスや電子マネーを筆頭に、外食をめぐる環境が急速に変革を遂げ、
5年前の夢物語が現実のものへとなりつつあります。

もはや「IT化すべきかどうか」を議論する段階は過ぎ去り、
まさに「テクノロジーをどう使いこなすか」を議論すべき時代に突入しているのです。

この5年間は、いわば「IT化が常識になる5年」だったと言えるのではないでしょうか。

外食とテクノロジー、オフラインの世界とオンラインの世界との「融合」がフルスピードで進むなか、
外食産業にはさらに厳しく「発想の転換」が求められているのかも知れません。

5年目のFOODITでは、外食×ITの「いま」を再確認しながら、
改めて外食産業の「これから」について議論を深めていきたいと考えています。

中村 仁
FOODIT TOKYO実行委員長
株式会社トレタ 代表取締役

outline 開催概要

日時
2019年9月25日(水)12:00~18:00(終了後、懇親会有。要事前申込)
会場
東京ミッドタウン ホール
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1
アクセス
  • - 都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
  • - 東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より直結
  • - 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
  • - 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分
主催
FOODIT TOKYO 実行委員会
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
お問い合わせ
secretariat@foodit.tokyo